流山ポニーリーグの目指す野球について

〈スローガン〉

~今を頑張る・・・未来の自分のために~

『数百回、数千回、数万回の素振りは、ここぞの一打のために!』

『数百球、数千球、数万球の投げ込みは、ここぞの一球のために!』

流山ポニーリーグ野球規則に基づき、徹底的に指導いたします。

生ぬるい練習は一切しません。

高校野球で戦える体、精神を鍛えたい方は是非お越しください。

練習を見ていただけたらすぐにわかります。

また当たり前ですが、道具を大切にすることも徹底しています。

チーム道具をもとより、自身のグローブ、スパイク等手入れをしていなければ

練習には参加できません。

未来の自分のために、本気で中学硬式野球をやりたい方は

是非、流山ポニーリーグで一緒に野球をしましょう!

●流山ポニーリーグ野球規則

一、チーム道具の管理徹底(バットボール、ヘルメット等)

一、個人道具の管理徹底(グローブ、スパイクの手入れ)

--------攻撃面(打撃・走塁)--------

走塁で1点を取ることを意識(走塁でプレッシャーを与える)

ランナー1塁でのリードの取り方(右投手と左投手の違い)

ランナー2塁でのリードの取り方(アウトカウントでの違い)

盗塁スタート(左足からスタートを切る)

第2・第3リードの徹底

常に次の累への意識(ワンバンGO、ワンヒットツーランの徹底)

けん制死なし

ゴロGOで確実に点を取る(バッターは割り切る)

内野フライなら2ベース、外野フライなら3ベース

ランナー2塁(ワンヒットで点を取る)

三者凡退を作らない

サインの徹底(サインミスは厳禁)

見逃し三振をしない

低めは徹底して振らない(低めの見逃し三振はOK)

バッティングカウントで強いスイングの徹底

強い打球を意識

--------守備面--------

位置取り(ポジショニング)

いろいろな場面での状況想定(いくつもの想定を考えられるようにすること)

準備ステップの徹底

準備不足でのミスを無くす(連携、確認、アイコンタクト)

攻めたエラーはOK、消極的エラーはNG

カバーリングの徹底

ベースを開けない

0アウト2塁を作らない

ベンチも含めた全員での声掛け徹底

--------投手--------

先頭への四死球

追い込んでからの投げミスをなくす

バントをやらせないorバントをやらせてアウトにする

1イニング2長打なし

強い気持ちで投げる、弱気はだめ

淡々と投げる(良い意味で)

緊急登板に備える

テンパらない

●流山ポニーリーグの基本理念十カ条

一、感謝の心を忘れない

一、仲間との絆を重んじる

一、道具を大切にする

一、はっきり、しっかりとした挨拶をする

一、自分の個性を知り、個性を伸ばし、個性を生かす

一、失敗を恐れない

一、人から言われる前に率先して自ら行動する自主性を高める

一、野球技術の向上はもちろん、立派な人間としての精神力を身に着ける

一、もう一つ上を目指そうの気持ちを養う

一、誰にでも心から応援されるチームになる

©2019 by 流山ポニーリーグ。Wix.com で作成されました。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now